おすすめの通信講座

宅建は毎年20万人以上の受験者数を誇る人気の国家試験です

宅建は毎年20万人以上の受験者数を誇る人気の国家試験。長年の伝統もあり、どの通信講座も受験対策の研究には力を入れています。当ページで紹介する通信講座なら、合格に必要な情報や教材を十分に与えてくれます。

■フォーサイト

通信講座のリーディングカンパニーとして定評のある通信教育会社です。
テレビCMなど広告一切行っていないのでご存知のない方も少なくないかもしれませんが、社会保険労務士や行政書士などの難関国家資格でも、毎年全国平均を大きく上回る合格率を出しているのがフォーサイトです。

フォーサイトの宅建講座では、専用スタジオを使いハイビジョン映像で撮影した講義DVDを提供。この映像教材を音声のCDのみで提供するコース、またDVDとCDの両方を提供しているコースなど、選択のバリエーションも豊富です。

フォーサイトのテキストは、「最短・最速で合格すること!」をモットーに作られています。情報量は従来型テキストの約半分、そして4色フルカラー。カラフルで勉強するのが楽しくなるテキストです。もちろん重要箇所も一目で見分けがつきます。
またフォーサイトのフルカラーテキストはバッグに入れ持ち運びやすいB5サイズ。いつもテキストを持ち歩きたいという方にも最適です。

◇バリューセット試験対策(基礎+過去問講座 DVDコース) 69,800円
フォーサイトの詳しい情報はコチラ→

■L・A(エル・エー)

エル・エーの宅建講座は、『満点は必要なく合格点を目指す』というコンセプトのもと作られています。出題される可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえることで、全45回という時間的な負担の少ない回数を実現しています。

具体的にお伝えしますと、講義38回、答練7回の合計45回で構成、約85時間。後に過去問演習を繰り返すにしても、かなりの時間短縮が可能です。ゼロから宅建の勉強を始める方はもちろん、これまで独学でしか勉強をしたことがない方にもお薦めです。

◇速学合格コース 通信DVDクラス 65,000円
◇エル・エーの詳しい情報はコチラ→

■ユーキャン

生涯学習のユーキャンとして、CMでもおなじみの会社です。
ユーキャン宅地建物取引主任者(宅建)講座のテキストは驚くほど薄い、がセールスポイント。しかも基本テキストは3冊だけです。最初不安に思うかも知れませんが、徹底的に試験問題を分析し合格に必要なことだけが書かれたテキストです。
ユーキャンの宅建講座には、スキマ時間で聴けるようにCDも16巻ついています。電車の中、家事をしながら、どこででも、テキストを持たずとも自然とポイントが身につくCD(※テキストの解説ではありません)です。
テキストを解説している講義DVDがないのが少し難点ですが、十分合格を目指せる内容です。
◇宅地建物取引主任者(宅建)受験講座 59,000円
◇ユーキャンの詳しい情報はコチラ→